古郡真也プロデューサーが2020年エランドール賞を受賞

日本映画テレビプロデューサー協会主催で、1年を通じて映画やテレビドラマなどで活躍した俳優・プロデューサー・作品を表彰する、2020年エランドール賞が発表され、映画「翔んで埼玉」のプロデューサーとして、フジテレビジョンの若松央樹プロデューサーとともに、FILMの取締役プロデューサーである古郡真也が、映画部門のプロデューサー賞を受賞しました。2月6日には、京王プラザホテルにて授賞式が行われました。
https://www.producer.or.jp/elandor/view/367